エアブラシでジェガンを塗ってみる②【ガンプラ】

そんなわけで前回の続きです。

シロウトのシロウトによるシロウトのための記事です。

今回、ジェガンを空自カラーにするということで、
まずはベースとなる「シャロウオーシャンブルー」を塗りたくります。

これは失敗例。
薄め液が少なすぎるとこうなります。
画像


適当に塗ります。
出品するわけでもないので、できるだけ丁寧に塗ります。
几帳面に塗りすぎて疲れてしまっては意味がないので。

画像


写真でも一部、ダマになっていますが
気にしません。どうせ1メートルも離れれば見えやしません

before afterの図
画像


だいぶ色が違いますね。
もともと色のあるパーツなので塗りムラが発見しやすくて良いです。

そんなこんなでおおよそ塗り終わりました。

画像


1キットのベースを塗るとなると、
結構な量の薄め液(シンナー)を振りまくことになります。
大変体に悪い物質なので、
 ・冬場でも換気は怠らない
 ・休憩は必ず取る
 ・頭痛などを感じたらどんな作業中でも絶対にその場を離れる
ということを怠らないようにしましょう。

次はいったん組みなおして、
迷彩色(ディープオーシャンブルー)を乗せていく作業の予定です。


HGUC 1/144 RGM-89 ジェガン (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
バンダイ
2009-08-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HGUC 1/144 RGM-89 ジェガン (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック